ホーム > 書籍詳細:新潮日本文学アルバム 14 斎藤茂吉

新潮日本文学アルバム 14 斎藤茂吉

斎藤茂吉/著

1,320円(税込)

発売日:1985/03/20

書誌情報

読み仮名 シンチョウニホンブンガクアルバム14サイトウモキチ
シリーズ名 新潮日本文学アルバム
発行形態 書籍
判型
ISBN 978-4-10-620614-6
C-CODE 0391
ジャンル 文学・評論、ノンフィクション
定価 1,320円

万葉集の伝統と近代ヨーロッパ精神の融合によって現代短歌に新風を吹きこみ、現代日本文学に多大な影響を与えた斎藤茂吉の、実相観入の創作の秘密に迫る。

著者プロフィール

斎藤茂吉

サイトウ・モキチ

(1882-1953)近代短歌を確立した歌人。山形県金瓶村(現・上山市金瓶)の旧家に生れ、開業医であった親戚、斎藤紀一のもとで(後に養子縁組)一高から東大に学び精神科医となる。一方、中学時代から和歌に興味を持ち、正岡子規の影響を強く受けて作歌に熱中する青年時代を送った。代表的歌集に『赤光』『あらたま』『ともしび』『白き山』など。『柿本人麿』ほか評論も多数。

関連書籍

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

斎藤茂吉
登録

書籍の分類