ホーム > 書籍詳細:新潮日本文学アルバム 33 山本有三

新潮日本文学アルバム 33 山本有三

山本有三/著

1,320円(税込)

発売日:1986/07/25

書誌情報

読み仮名 シンチョウニホンブンガクアルバム33ヤマモトユウゾウ
シリーズ名 新潮日本文学アルバム
発行形態 書籍
判型
ISBN 978-4-10-620633-7
C-CODE 0391
ジャンル 文学・評論、ノンフィクション
定価 1,320円

呉服屋で奉公しながらも勉学を志した少年時代。真実一路の人々を戯曲・小説に書き、青少年教育に情熱を傾け、国語改革を断行した先覚者・山本有三の多彩な生涯。

著者プロフィール

山本有三

ヤマモト・ユウゾウ

(1887-1974)1887(明治20)年、栃木県生れ。東京帝大独文科卒。1920(大正9)年、戯曲「生命の冠」でデビュー。『嬰児殺し』で注目を集め、日本の新劇の基礎を固めた。大正末期から小説にも手を染め、『波』などの新聞小説で成功を収める。その後、ひたむきな女医を描いた『女の一生』、勤め人一家の愛と犠牲の日々を書いた『真実一路』、逆境をたくましく生きる少年を書いた『路傍の石』で国民的作家となった。子供達に向けて書かれた『心に太陽を持て』は、今も小・中学生に読まれている名作。

関連書籍

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

山本有三
登録

書籍の分類