ホーム > 書籍詳細:新潮日本文学アルバム 28 小林多喜二

新潮日本文学アルバム 28 小林多喜二

小林多喜二/著

1,320円(税込)

発売日:1985/06/25

書誌情報

読み仮名 シンチョウニホンブンガクアルバム28コバヤシタキジ
シリーズ名 新潮日本文学アルバム
発行形態 書籍
判型
ISBN 978-4-10-620628-3
C-CODE 0391
ジャンル 文学・評論、ノンフィクション
定価 1,320円

秋田の没落農家の子として生まれ、小樽の街に育ち、働く者の悲痛な叫びを我が物としたプロレタリア文学の旗手・小林多喜二。二十九歳で虐殺された抵抗と闘争の生涯。

著者プロフィール

小林多喜二

コバヤシ・タキジ

(1903-1933)1903(明治36)年、秋田県生れ。小樽高商卒。北海道拓殖銀行に就職し、1929(昭和4)年解雇されるまで勤務した。志賀直哉に傾倒してリアリズムを学び、その後、プロレタリア文学に目覚め、労働運動にもかかわる。雑誌「戦旗」に中編が紹介され注目を浴び、「蟹工船」で支持を得る。以後、非合法下の共産党に入党し、左翼文学運動に力を注ぐが、1933年逮捕され、築地署で拷問により殺された。

関連書籍

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

小林多喜二
登録

書籍の分類