ホーム > 書籍詳細:新潮日本文学アルバム 7 谷崎潤一郎

新潮日本文学アルバム 7 谷崎潤一郎

谷崎潤一郎/著

1,320円(税込)

発売日:1985/01/22

書誌情報

読み仮名 シンチョウニホンブンガクアルバム07タニザキジュンイチロウ
シリーズ名 新潮日本文学アルバム
発行形態 書籍
判型
ISBN 978-4-10-620607-8
C-CODE 0391
ジャンル 文学・評論、ノンフィクション
定価 1,320円

天才の名をほしいままにした少年時代から最晩年まで、女性の美と魔性を通して恋愛の絶対性を追求し、女性崇拝の永遠像を描きつづけた谷崎七十九年の生涯。

著者プロフィール

谷崎潤一郎

タニザキ・ジュンイチロウ

(1886-1965)東京・日本橋生れ。東大国文科中退。在学中より創作を始め、同人雑誌「新思潮」(第二次)を創刊。同誌に発表した「刺青」などの作品が高く評価され作家に。当初は西欧的なスタイルを好んだが、関東大震災を機に関西へ移り住んだこともあって、次第に純日本的なものへの指向を強め、伝統的な日本語による美しい文体を確立するに至る。1949(昭和24)年、文化勲章受章。主な作品に『痴人の愛』『春琴抄』『卍』『細雪』『陰翳礼讃』など。

関連書籍

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

谷崎潤一郎
登録

書籍の分類