ホーム > 書籍詳細:新潮日本文学アルバム 5 柳田国男

新潮日本文学アルバム 5 柳田国男

柳田国男/著

1,320円(税込)

発売日:1984/10/23

書誌情報

読み仮名 シンチョウニホンブンガクアルバム05ヤナギタクニオ
シリーズ名 新潮日本文学アルバム
発行形態 書籍
判型
ISBN 978-4-10-620605-4
C-CODE 0391
ジャンル 文学・評論、ノンフィクション
定価 1,320円

象牙の塔の学問をしりぞけ、庶民の生活文化の豊かさを日本の隅々に渉猟して、国際的新体系を拓いた柳田民俗学。その生涯にあふれる感性のあたたかさの格。

著者プロフィール

柳田国男

ヤナギタ・クニオ

(1875-1962)兵庫県生れ。東京帝大法科卒。農商務省に入り、法制局参事官、貴族院書記官長を歴任。のち朝日新聞社に入り、国際連盟委任統治委員も務める。その間、1909(明治42)年に『後狩詞記』を刊行、1913(大正2)年には雑誌「郷土研究」を創刊、1935(昭和10)年には民間伝承の会(のちの日本民俗学会)を創始して、日本民俗学の確立と研究の普及に努めた。1951年文化勲章受章。『遠野物語』をはじめとした膨大な著作は『定本柳田国男集』全36巻に収められている。

関連書籍

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

柳田国男
登録

書籍の分類