ホーム > 書籍詳細:岐阜羽島駅25時

岐阜羽島駅25時

西村京太郎/著

539円(税込)

発売日:2012/02/01

書誌情報

読み仮名 ギフハシマエキニジュウゴジ
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫、電子書籍
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-128525-2
C-CODE 0193
整理番号 に-5-25
ジャンル ミステリー・サスペンス・ハードボイルド
定価 539円
電子書籍 価格 594円
電子書籍 配信開始日 2014/09/05

十津川警部vs謎のドクター。高齢の資産家を狙った連続殺人事件の捜査で浮かびあがる衝撃の事実。十津川警部は禁断の研究を阻止できるか?

東京、横浜と、相次いで起こった高齢資産家の殺人事件。唯一の手掛りは、被害者の書斎に残された、『あなたは百五十歳まで生きられる そして不老不死へ』という、謎の医師ドクター朝倉の著書だった。十津川警部と亀井刑事は、江戸時代から不老不死の探究が続けられ、現在はドクター朝倉の研究所がある岐阜羽島に向かう……。十津川警部が禁断の研究に挑む、長編トラベルミステリー。

目次
第一章 不老不死の誘惑
第二章 誘惑の論理
第三章 警視庁OB
第四章 緊急手術
第五章 自殺者
第六章 幻想の罠
第七章 25時の脱走

著者プロフィール

西村京太郎

ニシムラ・キョウタロウ

1930年東京に生れる。1963年『歪んだ朝』でオール讀物推理小説新人賞を受賞しデビュー。1965年『天使の傷痕』で江戸川乱歩賞、1981年『終着駅殺人事件』で日本推理作家協会賞、2005年に日本ミステリー文学大賞、2010年、長谷川伸賞を受賞。2018年、デビュー55周年&十津川警部登場45周年を迎えた。2019年、吉川英治文庫賞を受賞。著作600冊を超え、なお精力的な活躍をつづける、トラベルミステリーの第一人者。

関連書籍

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

西村京太郎
登録
ミステリー・サスペンス・ハードボイルド
登録

書籍の分類