ホーム > 書籍詳細:阿蘇・長崎「ねずみ」を探せ

阿蘇・長崎「ねずみ」を探せ

西村京太郎/著

572円(税込)

発売日:2010/02/01

書誌情報

読み仮名 アソナガサキネズミヲサガセ
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫、電子書籍
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-128523-8
C-CODE 0193
整理番号 に-5-23
ジャンル ミステリー・サスペンス・ハードボイルド
定価 572円
電子書籍 価格 572円
電子書籍 配信開始日 2014/09/05

テレビ局殺人事件、第一容疑者は失踪。封印された“過去”を追い、十津川警部、緑の阿蘇へ。

生放送直前、女性旅行ライターがテレビ局内で殺された! 同じく出演予定だった男が失踪。姿を消したのは、悠々自適に暮らしていた、かつての有名カーデザイナー、秋山清一郎だ。事件の鍵を求め、十津川警部と亀井刑事は、秋山夫妻が住む阿蘇へ。しかし二人は不在。そして秋山のパソコンには奇妙な文章が残されていた。十津川の推理が封印されていた幾つもの“過去”を甦らせる。

目次
第一章 第二の人生
第二章 南阿蘇鉄道
第三章 死のエッセイ
第四章 二匹のねずみ
第五章 AID
第六章 猫とねずみ
第七章 ねずみの反逆

著者プロフィール

西村京太郎

ニシムラ・キョウタロウ

1930年東京に生れる。1963年『歪んだ朝』でオール讀物推理小説新人賞を受賞しデビュー。1965年『天使の傷痕』で江戸川乱歩賞、1981年『終着駅殺人事件』で日本推理作家協会賞、2005年に日本ミステリー文学大賞、2010年、長谷川伸賞を受賞。2018年、デビュー55周年&十津川警部登場45周年を迎えた。2019年、吉川英治文庫賞を受賞。著作600冊を超え、なお精力的な活躍をつづける、トラベルミステリーの第一人者。

関連書籍

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

西村京太郎
登録
ミステリー・サスペンス・ハードボイルド
登録

書籍の分類