ホーム > 書籍詳細:三国志(八) 図南の巻

天下、三分す! 曹操、劉備は王位に即く。興隆と乱戦の第八巻。話題沸騰!

三国志(八) 図南の巻

吉川英治/著

649円(税込)

本の仕様

発売日:2013/07/01

読み仮名 サンゴクシ08トナンノマキ
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-115458-9
C-CODE 0193
整理番号 よ-3-8
ジャンル 歴史・時代小説
定価 649円

天子の儀を僭す曲者。今日こそ大逆を懲らしめん。忠臣の諫めに耳を貸さず、九錫を得て、曹操は魏公に上り詰める。劉備は、魏呉の間にあってついに蜀を掌中に収め、国家の基礎を固める。あせる呉は荊州の返還を迫るも、留守を預かる関羽は拒絶。だが孔明は、魏の矛先を蜀から逸らすべく、あえて要求を受け容れ孫権と結ぶ。その読み通り、合ひにて孫権と曹操は死闘を重ねる──。曹操、劉備は王の座に。興隆と乱戦の第八巻。

著者プロフィール

吉川英治 ヨシカワ・エイジ

(1892-1962)神奈川県生まれ。船具工、記者などさまざまな職業を経て作家活動に入る。国民文学作家と親しまれ、1960(昭和35)年文化勲章受章。『三国志』『宮本武蔵』『新・平家物語』『私本太平記』など、その著作は200を越える。

目次

図南の巻
日輪
上・中・下
酒中別人
魏延と黄忠
短髪壮士
落鳳坡
破軍星
草を刈る
金雁橋
西涼ふたたび燃ゆ
馬超と張飛
成都陥落
臨江亭会談
冬葉啾々
漢中併呑
剣と戟と楯
遼来々
鵞毛の兵
休戦
柑子と牡丹
藤花の冠
神卜
正月十五夜
御林の火
陣前公用の美酒
敗将
老将の功
絶妙好辞
一股傷折
趙子龍
次男曹彰
鶏肋
漢中王に昇る
烽火台
生きて出る柩
関平
七軍魚鼈となる
もっと知りたい三国志(八)
諸葛亮と卑弥呼 渡邉義浩
三国志(八)物語年表
巻頭附録
三国志(八)物語地図1 劉備の入蜀(益州北部)
三国志(八)物語地図2 定軍山の戦い
三国志(八)主要登場人物

関連書籍

関連コンテンツ

感想を送る

新刊お知らせメール

吉川英治
登録する
歴史・時代小説
登録する

書籍の分類

この分類の本

三国志(八) 図南の巻

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※ 書店によっては、在庫の無い場合や取扱いの無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。

  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7net
  • e-hon
  • HonyaClub
  • TSUTAYA ONLINE
  • 紀伊國屋書店
  • エルパカBOOKS - HMV
  • honto