ホーム > 書籍詳細:三国志(五) 孔明の巻

三国志(五) 孔明の巻

吉川英治/著

649円(税込)

発売日:2013/04/01

書誌情報

読み仮名 サンゴクシ05コウメイノマキ
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-115455-8
C-CODE 0193
整理番号 よ-3-5
ジャンル 歴史・時代小説
定価 649円

孔明、現わる! 関羽の五関突破、三顧の礼。邂逅と展望の第五巻。話題沸騰!

諸葛亮、字は孔明。君よ、この大賢人をお訪ねなさい。関羽は曹操の部下が守る五関を見事突破、ようやく劉備と再会を果たす。しかし、劉備の受難は止まることがなかった。呉の孫権と結んで袁紹を下した曹操に再び敗れ、劉表の食客になるも、そこでも命を狙われてしまう。間一髪逃げ延びた先で、劉備は軍師、徐庶に出会うが──。『三国志』最大の賢人、諸葛孔明がいよいよ登場! 邂逅と展望の第五巻。

目次
孔明の巻
関羽千里行
五関突破
のら息子
古城窟
兄弟再会
于吉仙人
孫権立つ
霹靂車
溯巻く黄河
十面埋伏
泥魚
自壊闘争
邯鄲
野に真人あり
遼西・遼東
食客
檀渓を跳ぶ
琴を弾く高士
吟嘯浪士
軍師の鞭
徐庶とその母
立つ鳥の声
諸葛氏一家
臥龍の岡
孔明を訪う
雪千丈
立春大吉
もっと知りたい三国志(五)
諸葛孔明の実像 渡邉義浩
三国志(五)物語年表
巻頭附録
三国志(五)物語地図1 関羽千里行
三国志(五)物語地図2 官渡の戦い/両軍の戦法
三国志(五)物語地図3 曹操の河北平定図(建安九~十一年ごろ)
三国志(五)主要登場人物

関連コンテンツ

著者プロフィール

吉川英治

ヨシカワ・エイジ

(1892-1962)神奈川県生まれ。船具工、記者などさまざまな職業を経て作家活動に入る。国民文学作家と親しまれ、1960(昭和35)年文化勲章受章。『三国志』『宮本武蔵』『新・平家物語』『私本太平記』など、その著作は200を越える。

関連書籍

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

吉川英治
登録
歴史・時代小説
登録

書籍の分類