ホーム > 書籍詳細:三国志(九) 出師の巻

英傑死す! 三国志屈指の名シーン続出。惜別と新生の第九巻。後漢の滅亡。孔明の「出師の表」。話題沸騰!

三国志(九) 出師の巻

吉川英治/著

693円(税込)

本の仕様

発売日:2013/08/01

読み仮名 サンゴクシ09スイシノマキ
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-115459-6
C-CODE 0193
整理番号 よ-3-9
ジャンル 歴史・時代小説
定価 693円

たとえ一命を失うとも、九泉の下、なお桃園の誓いあり。荊州の呉軍、魏の大軍に挟まれ、絶体絶命の危機に陥った関羽。頼みの援軍も来らず、ついに、麦城にて呉に捕われ、非業の死を遂げる。魏では、曹操の後を継いだ息子の曹丕が、帝に禅譲を強制し皇帝に即位。ここに後漢は終焉の時を迎えた。そして、劉備の命の炎も燃え尽きる。遺児劉禅を諸葛亮に託して──。英傑たちが相次ぎ没し、次の時代が始まる。惜別と新生の第九巻。

著者プロフィール

吉川英治 ヨシカワ・エイジ

(1892-1962)神奈川県生まれ。船具工、記者などさまざまな職業を経て作家活動に入る。国民文学作家と親しまれ、1960(昭和35)年文化勲章受章。『三国志』『宮本武蔵』『新・平家物語』『私本太平記』など、その著作は200を越える。

目次

出師の巻
骨を削る
建業会議
呂蒙と陸遜

荊州変貌
鬢糸の雪
月落つ麦城
蜀山遠し
草喰わぬ馬
国葬
成都鳴動
梨の木
曹操死す
武祖
七歩の詩
私情を斬る
改元
蜀また倣う
桃園終春
雁のみだれ
呉の外交
この一戦
冬将軍
慰霊大望
一書生
白帝城
石兵八陣
孔明を呼ぶ
遺孤を託す
魚紋
蜀呉修交
建艦総力
淮河の水上戦
南蛮行
南方指掌図
孟獲
輸血路
心縛
孔明・三擒三放の事
王風羽扇
毒泉
蛮娘の踊り
女傑
歩く木獣
藤甲蛮
戦車と地雷
王風万里
鹿と魏太子
出師の表
もっと知りたい三国志(九)
「出師の表」を読む 渡邉義浩
三国志(九)物語年表
巻頭附録
三国志(九)物語地図1 三国鼎立(西暦二二〇年ごろ)
三国志(九)物語地図2 夷陵の戦い/諸葛亮が用いた「八陣」とは
三国志(九)物語地図3 諸葛亮の南征(益州南部)
三国志(九)主要登場人物

関連書籍

関連コンテンツ

感想を送る

新刊お知らせメール

吉川英治
登録する
歴史・時代小説
登録する

書籍の分類

この分類の本

三国志(九) 出師の巻

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※ 書店によっては、在庫の無い場合や取扱いの無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。

  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7net
  • e-hon
  • HonyaClub
  • TSUTAYA ONLINE
  • 紀伊國屋書店
  • エルパカBOOKS - HMV
  • honto