ホーム > 書籍詳細:おまえの代わりなんていくらだっている―覚悟の仕事論―

★批判がイヤなら不倫はするな ★人気者には裏がある ★殺人的スケジュールをしのぎきるには 今を生き抜くためのルール57。

おまえの代わりなんていくらだっている―覚悟の仕事論―

坂上忍/著

864円(税込)

本の仕様

発売日:2018/03/16

読み仮名 オマエノカワリナンテイクラダッテイルカクゴノシゴトロン
シリーズ名 新潮新書
装幀 新潮社装幀室/デザイン
雑誌から生まれた本 週刊新潮から生まれた本
発行形態 新書、電子書籍
判型 新潮新書
頁数 253ページ
ISBN 978-4-10-610757-3
C-CODE 0210
整理番号 757
ジャンル ノンフィクション
定価 864円
電子書籍 価格 864円
電子書籍 配信開始日 2018/03/23

遅刻? 挨拶なし? 準備不足ぅ?……全部、論外! 暴言? 不倫? 批判されるのがイヤなら最初からするな! あなたもわたしも、代わりなんていくらだっているんだから。大人に必要なのはまず覚悟だ――50代に突入、でも酒は毎日、競艇も煙草もやめずに超多忙の毎日を送る著者の、ちょっと辛口、でも大人の胸にはすとんと落ちる、現代社会を生き延びるルール57。かくいう本人の失敗談もちゃんと収録。

著者プロフィール

坂上忍 サカガミ・シノブ

1967(昭和42)年東京都生まれ。3歳で劇団に入団し、テレビドラマや映画、舞台などで活躍。1997年に映画監督デビュー、舞台の脚本・演出も多数手掛ける。2009年に子役育成のプロダクションを設立。近年ではバラエティ番組に多数出演、で司会も務める。大の犬好き。

目次

はじめに
第1章 覚悟があれば叩かれても怖くない――仕事について
正解がないのが仕事――だからこそ、必要なのは覚悟/全ての人に好かれようとは思わない/「慣れ」は大敵。自分を疑い、準備を怠らない/好きであること、しつこいこと――それが結果を得る方法/マネージャーの判断は無下にしない/子供と接する時には怖れも併せ持つ/気を利かせたつもりの若者には憤る/叱る怖さを知る/幾つになってもひたむきな姿勢を忘れない
第2章 批判がイヤなら不倫はするな――世相について
世の中をそんなに綺麗にしてどうするの?/政治家さん達、言葉は諸刃の剣ですよ/だったらヤラなきゃいいでしょ、不倫!1/だったらヤラなきゃいいでしょ、不倫!2/悪い噂ほど自分の眼で確かめる/どんなに肩身が狭くとも煙草は辞めない/ダメなオヤジたちよ!
第3章 己を知れば百戦危うからず――対人関係について
自分がどんな起用をイメージされているか考える/わからないからこそ人生を考え続ける/自分のペースで環境に適応する/人を知るにはとにかく話をする/思い出したくない過去も、時には向き合う/誰になんて言われようと「普通」の感覚にこだわり続ける/たまには残りの人生の選択に悩んでみる/わたしの苦手な14のことを考えてみる/文章を書く時は保身に走らない
第4章 人気者には裏がある――同業者について
マツコデラックスには足を向けて寝られない/素敵な先輩方には嫉妬すら抱けない/気づきをもたらしてくれる人たちがいる(1)/気づきをもたらしてくれる人たちがいる(2)/気づきをもたらしてくれる人たちがいる(3)/和田アキ子さんの“凄さ”に惚れる
第5章 ヤクザな親父が教えてくれた――過去について
ギリギリ堅気として仕事をする/生かされている有り難みを感じる/もったいないほどの美人とは、釣り合いを自覚する/「苦手」がもたらす縁もある/フラれ続けてきた原因はわかってます/いくつになっても母の味は欲してしまう
第6章 ささやかな幸せが究極の幸せである――休暇について
ワンちゃんが教えてくれることがある/田舎はわたしの無駄な執着心を消してくれる/立ち喰い蕎麦屋で究極の幸せタイムを味わう/ワンちゃんとの雑魚寝がなによりの楽しみである/わたしのシフォン論(上)/わたしのシフォン論(下)/ひとつぐらい「趣味と実益」のお仕事/“身体のメンテ”も仕事のひとつ!/ひいた風邪はこじらせない/救いがない“遊び”はするな/ぼ~っとできる時間は大切にする/遊ぶ時は遊ばなくてはいかん!
第7章 闘わずして何が始まるというのか――勝負について
“打ち切り番組”のスタッフから闘い続ける心構えを学ぶ/最悪の初対面でも、長く付き合うきっかけになる/一度信じた自分は裏切れない/自分が持っているモノを全て捨ててみる(1)/自分が持っているモノを全て捨ててみる(2)/好きなことこそ「ず~っと勝負」と言い聞かせる/生き物と生きてゆくのも、覚悟
おわりに

担当編集者のひとこと

どうやって殺人的スケジュールをこなしているの?

 いまや、テレビで顔を見ない日はない坂上忍さん。それもそのはず、平日昼は毎日、生放送のオビ番組で司会を務め、その他にレギュラー番組も5本。そんな超多忙の中でも大の犬好きの坂上さんは毎朝12匹のワンちゃんの散歩を欠かさず、この春からはさらにレギュラー番組が2本も増えるそう。スポーツ紙が「殺人的スケジュールに拍車」などと書くのも無理はないお仕事ぶりですが、ご本人は今月刊行の『おまえの代わりなんていくらだっている』でこう言っています。「やっぱり人間って凄いっす。環境に対応する能力が半端ない」こんなセリフがさらりと出てくるのは48年もの芸能生活を生き延びてきた「仕事人」だからこそ。本書には坂上さんの仕事術がたっぷり詰まっています。

2018/03/23

感想を送る

新刊お知らせメール

坂上忍
登録する

書籍の分類

同じジャンルの本

おまえの代わりなんていくらだっている―覚悟の仕事論―

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※ 書店によっては、在庫の無い場合や取扱いの無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。

  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7net
  • e-hon
  • HonyaClub
  • TSUTAYA ONLINE
  • 紀伊國屋書店
  • エルパカBOOKS - HMV
  • honto

おまえの代わりなんていくらだっている―覚悟の仕事論―

以下のネット書店よりご購入ください。

※ 詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。

電子書店

Shincho Live!