・*印は前回の第四次全集に収録されていない作品です。
・収録作品は、若干変更される場合があります。

昭和26年(1951)―――――――――――――――――――――49歳
  1月 感想(一年の計は…)
     「武蔵野夫人」
     感想(「武蔵野夫人」を…)
     真贋
     「ひかげの花」
     感想(「群像」の正月号に…)
     感想(「中央公論」正月号の…)
  3月 ピカソの陶器
  4月 マチス展を見る
     「中原中也全集」によせる*
  5月 古典敬愛の情*
  6月 悲劇について
  8月 米川正夫氏の訳業*
  9月 メニューヒンを聴いて
  10月 政治と文学
     トルストイを読み給へ*
  11月 崑ちやん
  12月 佐古純一郎「純粋の探究」序*

昭和27年(1952)―――――――――――――――――――――50歳
  1月 ヴァイオリニスト
     セザンヌの自画像
     中庸
  2月 「天井桟敷の人々」を見て
     「賭はなされた」を見て
  4月 雑談*
  5月 「白痴」についてII
  6月 埴輪
     ゴッホの手紙
  10月 自分の本*

昭和28年(1953)―――――――――――――――――――――51歳
  2月 井上友一郎「桃中軒雲右衛門」序*
  3月 エヂプトにて
  4月 欧州だより*
  12月 ギリシア・エヂプト写真紀行