ホーム > 著者一覧 > 著者ページ:西岡文彦

西岡文彦

ニシオカ・フミヒコ

著者プロフィール

1952(昭和27)年生れ。多摩美術大学教授。伝統版画技法「合羽刷」の数少ない継承者。日本版画協会、国展で新人賞受賞後、雑誌「遊」の表紙絵担当を機に出版の分野でも活躍。著書『絵画の読み方』で、名画の謎解きブームの端緒をひらく。『絶頂美術館』『モナ・リザの罠』『二時間のゴッホ』『名画の暗号』『モナ・リザはなぜ名画なのか?』『ピカソは本当に偉いのか?』等、著書多数。「日曜美術館」「芸術に恋して」「世界一受けたい授業」「タモリ倶楽部」等美術関連番組の企画出演も多い。

新刊お知らせメール

お気に入りの著者の新刊情報を、いち早くお知らせします!

西岡文彦
登録する

書籍一覧