ホーム > 書籍詳細:青年のための読書クラブ

青年のための読書クラブ

桜庭一樹/著

572円(税込)

発売日:2017/05/01

書誌情報

読み仮名 セイネンノタメノドクショクラブ
シリーズ名 新潮文庫nex
装幀 志村貴子/カバー装画、川谷康久(川谷デザイン)/カバーデザイン、川谷デザイン/フォーマットデザイン
発行形態 文庫、電子書籍
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-180096-7
C-CODE 0193
整理番号 さ-76-21
ジャンル 文学賞受賞作家
定価 572円
電子書籍 価格 572円
電子書籍 配信開始日 2017/05/12

謎と浪漫の読書倶楽部に貴方もいかが?

東京、山の手に広々とした敷地を誇る名門女学校「聖マリアナ学園」。清楚でたおやかな少女たちが通う学園はしかし、謎と浪漫に満ちていた。転入生・烏丸紅子がその中性的な美貌で皆を虜にした恋愛事件。西の官邸・生徒会と東の宮殿・演劇部の存在。そして、教師に没収された私物を取り戻すブーゲンビリアの君……。事件の背後で活躍した「読書倶楽部」部員たちの、華々しくも可憐な物語。

目次
第一章 烏丸紅子恋愛事件
第二章 聖女マリアナ消失事件
第三章 奇妙な旅人
第四章 一番星
第五章 ハビトゥス&プラティーク
あとがきに代えて

まとめテーマでくくる 本選びのヒント

著者プロフィール

桜庭一樹

サクラバ・カズキ

1999(平成11)年小説家デビュー。2007年『赤朽葉家の伝説』で日本推理作家協会賞受賞、2008年『私の男』で直木賞受賞。作品に『砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない』『少女には向かない職業』『荒野』『ファミリーポートレイト』『伏 贋作・里見八犬伝』『無花果とムーン』、『GOSICK』シリーズなどがある。

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

桜庭一樹
登録
文学賞受賞作家
登録

書籍の分類