ホーム > 書籍詳細:善人長屋

善人長屋

西條奈加/著

737円(税込)

発売日:2012/10/01

書誌情報

読み仮名 ゼンニンナガヤ
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫、電子書籍
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-135774-4
C-CODE 0193
整理番号 さ-64-4
ジャンル 歴史・時代小説
定価 737円
電子書籍 価格 693円
電子書籍 配信開始日 2013/09/13

善人ひとりに、凄腕の悪党たちが大わらわ! 痛快! 人情滴る本格時代小説。

善い人ばかりが住むと評判の長屋に、ひょんなことから錠前職人の加助が住み始めた。実は長屋の住人は、裏稼業を持つ“悪党”たち。差配の儀右衛門は盗品を捌く窩主買(けいずか)い。髪結い床の半造は情報屋(ねたもと)。唐吉、文吉兄弟は美人局(つつもたせ)。根っからの善人で人助けが生き甲斐の加助が面倒を持ち込むたびに、悪党たちは裏稼業の凄腕を活かし、しぶしぶ事の解決に手を貸すが……。人情時代小説の傑作!

目次
善人長屋
泥棒簪
抜けずの刀
嘘つき紅
源平蛍
犀の子守歌
冬の蝉
夜叉坊主の代之吉
野州屋の蔵
解説 末國善己

著者プロフィール

西條奈加

サイジョウ・ナカ

1964(昭和39)年、北海道生れ。都内英語専門学校卒業。2005(平成17)年、『金春屋ゴメス』で「日本ファンタジーノベル大賞」大賞を受賞。2012年『涅槃の雪』で中山義秀文学賞、2015年『まるまるの毬』で吉川英治文学新人賞、2021年『心淋し川』で直木賞を受賞。著書に『金春屋ゴメス 異人村阿片奇譚』『善人長屋』『千両かざり 女細工師お凜』『閻魔の世直し 善人長屋』『大川契り 善人長屋』『上野池之端 鱗や繁盛記』『せき越えぬ』などがある。

関連書籍

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

西條奈加
登録
歴史・時代小説
登録

書籍の分類