ホーム > 書籍詳細:隠蔽捜査

隠蔽捜査

今野敏/著

781円(税込)

発売日:2008/02/01

書誌情報

読み仮名 インペイソウサ
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫、電子書籍
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-132153-0
C-CODE 0193
整理番号 こ-42-51
ジャンル ミステリー・サスペンス・ハードボイルド
定価 781円
電子書籍 価格 660円
電子書籍 配信開始日 2009/01/16

警察官僚(キャリア)は正義を貫けるか? 吉川英治文学新人賞受賞作。連続殺人、それは序章に過ぎなかった。

竜崎伸也は、警察官僚である。現在は警察庁長官官房でマスコミ対策を担っている。その朴念仁ぶりに、周囲は〈変人〉という称号を与えた。だが彼はこう考えていた。エリートは、国家を守るため、身を捧げるべきだ。私はそれに従って生きているにすぎない、と。組織を揺るがす連続殺人事件に、竜崎は真正面から対決してゆく。警察小説の歴史を変えた、吉川英治文学新人賞受賞作。

  • 受賞
    第2回 吉川英治文庫賞
  • 受賞
    第27回 吉川英治文学新人賞
  • テレビ化
    隠蔽捜査(2014年1月放映)

まとめテーマでくくる 本選びのヒント

著者プロフィール

今野敏

コンノ・ビン

1955年北海道生まれ。上智大学在学中の1978年に「怪物が街にやってくる」で問題小説新人賞を受賞。レコード会社勤務を経て、執筆に専念する。2006年、『隠蔽捜査』で吉川英治文学新人賞を、2008年、『果断 隠蔽捜査2』で山本周五郎賞と日本推理作家協会賞を、2017年、「隠蔽捜査」シリーズで吉川英治文庫賞を受賞。さまざまなタイプのエンターテインメントを手がけているが、警察小説の書き手としての評価も高い。近著に『スクエア 横浜みなとみらい署暴対係』『機捜235』『呪護』『炎天夢 東京湾臨海署安積班』など。

関連書籍

判型違い(単行本)

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

今野敏
登録
ミステリー・サスペンス・ハードボイルド
登録

書籍の分類