ホーム > 書籍詳細:風が強く吹いている

風が強く吹いている

三浦しをん/著

1,045円(税込)

発売日:2009/07/01

書誌情報

読み仮名 カゼガツヨクフイテイル
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫、電子書籍
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-116758-9
C-CODE 0193
整理番号 み-34-8
ジャンル 文芸作品、文学賞受賞作家
定価 1,045円
電子書籍 価格 1,045円
電子書籍 配信開始日 2022/07/29

目指せ、箱根駅伝! 純度100%の疾走青春小説。

箱根駅伝を走りたい――そんな灰二の想いが、天才ランナー走と出会って動き出す。「駅伝」って何? 走るってどういうことなんだ? 十人の個性あふれるメンバーが、長距離を走ること(=生きること)に夢中で突き進む。自分の限界に挑戦し、ゴールを目指して襷を繋ぐことで、仲間と繋がっていく……風を感じて、走れ! 「速く」ではなく「強く」――純度100パーセントの疾走青春小説。

  • 舞台化
    舞台「風が強く吹いている」(2021年6月公演)
  • テレビ化
    TVアニメ「風が強く吹いている」(2018年10月放映)
  • 映画化
    風が強く吹いている(2009年10月ロードショー)
目次
プロローグ
一、竹青荘の住人たち
二、箱根の山は天下の険
三、練習始動
四、記録会
五、夏の雲
六、魂が叫ぶ声
七、予選会
八、冬がまた来る
九、彼方へ
十、流星
エピローグ

解説 最相葉月

まとめテーマでくくる 本選びのヒント

著者プロフィール

三浦しをん

ミウラ・シヲン

1976年、東京生れ。2000年、書下ろし長編小説『格闘する者に○(まる)』でデビュー。2006年『まほろ駅前多田便利軒』で直木賞、2012年『舟を編む』で本屋大賞、2015年『あの家に暮らす四人の女』で織田作之助賞、2018年刊行の『ののはな通信』で島清恋愛文学賞、河合隼雄物語賞を受賞。小説はほかに『むかしのはなし』『風が強く吹いている』『きみはポラリス』『光』『神去なあなあ日常』『天国旅行』『木暮荘物語』『愛なき世界』『エレジーは流れない』など、エッセイ集に『乙女なげやり』『あやつられ文楽鑑賞』『悶絶スパイラル』『本屋さんで待ちあわせ』『ぐるぐる♡博物館』などがある。

判型違い(単行本)

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

三浦しをん
登録
文芸作品
登録
文学賞受賞作家
登録

書籍の分類