・*印は前回の第四次全集に収録されていない作品です。
・収録作品は、若干変更される場合があります。

昭和24年(1949)―――――――――――――――――――――47歳
  1月 鉄斎を語る―鼎談/富岡益太郎・三好達治・小林秀雄*
  3月 鉄斎II
     島木君の思ひ出
     死体写真或は死体について
     翻訳
  4月 小林秀雄とともに
      ―座談/久保田万太郎・真船豊・永井龍男・小林秀雄*
  5月 同姓同名
     文化について
     第一回横光利一賞銓衡後記*
  6月 吉田満の「戦艦大和の最期」
  7月 文学と人生―対談/三好達治・小林秀雄*
  8月 中原中也の思ひ出
  10月 知識階級について
     トルストイ
     感想(芥川氏の作品は…)
     私の人生観

昭和25年(1950)―――――――――――――――――――――48歳
  1月 
     酔漢
     「きけわだつみのこえ」
     感想(相州の…)
  2月 蘇我馬子の墓
     古典をめぐりて―対談/折口信夫・小林秀雄*
  3月 雪舟
  4月 詩について
     信仰について
     表現について
     「キティ颱風」を読む
     第二回横光利一賞銓衡後記*
     「形」を見る眼―対談/青山二郎・小林秀雄*
  5月 或る夜の感想
     辰野隆訳「フィガロの結婚」を読む
  6月 年齢
  7月 好色文学
     人物評
  8月 ニイチェ*
     「ペスト」I
     「ペスト」II
  9月 金閣焼亡
     高野山にて
  10月 ニイチェ雑感
     放談八題―鼎談/井伏鱒二・硲伊之助・小林秀雄*
  11月 偶像崇拝
     感想(ジイド全集に…)*
  12月 「ヘッダ・ガブラー」
     瓢鮎図