・*印は前回の第四次全集に収録されていない作品です。
・収録作品は、若干変更される場合があります。

昭和34年(1959)―――――――――――――――――――――57歳
  1月 ペレアスとメリザンド
     スポーツ
     ゴルフの名人
  2月 「近代絵画」受賞の言葉*
  4月 エリオット
  5月 好き嫌ひ
  6月 常識(学生時代…)
  7月 プラトンの「国家」
  8月 井伏君の「貸間あり」
  9月 読者
  10月 漫画
  11月 良心

昭和35年(1960)―――――――――――――――――――――58歳
  1月 歴史(近ごろ…)
     無私の精神
  2月 言葉
  3月 役者
     「菊池寛文学全集」解説
  4月 或る教師の手記
  5月 ヒットラアと悪魔
     梅原龍三郎展をみて
  7月 平家物語(芸予海峡の…)
     本居宣長―「物のあはれ」の説について*
  10月 東京*
  11月 「プルターク英雄伝」

昭和36年(1961)―――――――――――――――――――――59歳
  1月 忠臣蔵I
     古鐔
  3月 忠臣蔵II
  6月 学問
  8月 徂徠
     永井龍男「菊池寛」序*
  11月 弁名
  12月 ピラミッドII

昭和37年(1962)―――――――――――――――――――――60歳
  2月 考へるといふ事
     もみぢ
  3月 牧野信一*
  4月 ヒューマニズム
     徳利と盃
     ゴッホの絵
  5月 
  6月 
     福沢諭吉
  8月 還暦
  10月 人形
     樅の木
     天の橋立
     お月見
  11月 天といふ言葉
     
  12月 江利チエミの声

昭和38年(1963)―――――――――――――――――――――61歳
  1月 高麗剣
     哲学
     青年と老年
     吉川英治さん
  3月 天命を知るとは
     染付皿
  4月 スランプ
     踊り
     さくら
  5月 歴史(徂徠は…)
  6月 「ポオ全集」
  7月 
  8月 無心の心*
     文学と人生―鼎談/中村光夫・福田恆存・小林秀雄*
  10月 「ゴッホ書簡全集」
  11月 見物人
     ネヴァ河