ホーム > 著者一覧 > 著者ページ:有栖川有栖

有栖川有栖

アリスガワ・アリス

著者プロフィール

1959(昭和34)年、大阪生れ。同志社大学卒。書店勤務を経て、1989(平成元)年『月光ゲーム』でデビュー。作風から「日本のエラリー・クイーン」と呼ばれ、ロジカルな謎解きには定評がある。著書に『双頭の悪魔』『幽霊刑事』『マレー鉄道の謎』『迷宮逍遥』『赤い鳥は館に帰る』『絶叫城殺人事件』『作家小説』『女王国の城』など。

新刊お知らせメール

お気に入りの著者の新刊情報を、いち早くお知らせします!

有栖川有栖
登録する

書籍一覧