ホーム > 著者一覧 > 著者ページ:小松エメル

小松エメル

コマツ・エメル

著者プロフィール

1984(昭和59)年東京都生れ。國學院大学文学部史学科卒業。母方にトルコ人の祖父を持ち、名はトルコ語で「強い、優しい、美しい」などの意味を持つ。2008(平成20)年、ジャイブ小説大賞を受賞してデビュー。著作には「一鬼夜行」シリーズなど明治人情妖怪譚の他、『総司の夢』をはじめとする新選組を題材にした作品も多数。

新刊お知らせメール

お気に入りの著者の新刊情報を、いち早くお知らせします!

小松エメル
登録する

書籍一覧