ホーム > 著者一覧 > 著者ページ:横井秀信

横井秀信

ヨコイ・ヒデノブ

著者プロフィール

1975年生まれ。1999年、NHK入局。広島放送局に配属され、広島と韓国の被爆者の交流を記録した「最期に綴ったヒロシマ〜ある韓国人被爆者の遺言〜」(2002年)、家族の最期を知ろうとする被爆者を追った、にんげんドキュメント「家族の記憶を求めて〜広島・追悼平和祈念館〜」(2003年)、NHKスペシャル「復興〜ヒロシマ・原子野から立ち上がった人々〜」(2004年)、『異端の被爆者―22度のがんを生き抜く男―』のもととなったNHKスペシャル「被爆者 命の記録」(2005年)を制作。東京に異動後「日本海軍 400時間の証言」(2009年)、「玉砕 隠された真実」(2010年)、「戦慄の記録 インパール」(2017年=いずれもNHKスペシャル)など、アジア・太平洋戦争に関する番組を担当。2019年9月現在、大阪放送局報道部チーフプロデューサー。

新刊お知らせメール

お気に入りの著者の新刊情報を、いち早くお知らせします!

横井秀信
登録する

書籍一覧

横井秀信が紹介した本