ホーム > 著者一覧 > 著者ページ:尾崎世界観

尾崎世界観

オザキ・セカイカン

著者プロフィール

1984年、東京都生まれ。ロックバンド「クリープハイプ」のヴォーカル・ギター。2012年、アルバム『死ぬまで一生愛されてると思ってたよ』でメジャーデビュー。2014年、2018年に日本武道館公演を開催し、音楽シーンを牽引する一方、2016年に自身の本名を冠した初小説『祐介』を刊行し話題を集める。他の著書にエッセイ集『苦汁100%』『苦汁200%』などがある。

新刊お知らせメール

お気に入りの著者の新刊情報を、いち早くお知らせします!

尾崎世界観
登録する

書籍一覧

尾崎世界観が紹介した本