ホーム > 著者一覧 > 著者ページ:知念実希人

知念実希人

チネン・ミキト

著者プロフィール

1978年、沖縄県生れ。東京慈恵会医科大学卒、日本内科学会認定医。2004年から医師として勤務。2011年「レゾン・デートル」で島田荘司選 ばらのまち福山ミステリー文学新人賞受賞。2012年、同作を『誰がための刃』と改題し、デビュー。「天久鷹央」シリーズほか、『あなたのための誘拐』『仮面病棟』『時限病棟』『螺旋の手術室』『屋上のテロリスト』『黒猫の小夜曲(セレナーデ)』などの著書がある。2018年、『崩れる脳を抱きしめて』が本屋大賞ノミネート。

新刊お知らせメール

お気に入りの著者の新刊情報を、いち早くお知らせします!

知念実希人
登録する

書籍一覧

知念実希人が紹介した本