ホーム > 著者一覧 > 著者ページ:奥泉光

奥泉光

オクイズミ・ヒカル

著者プロフィール

1956年山形県生まれ。国際基督教大学教養学部卒、同大学院修士課程修了。作家、近畿大学教授。1993年『ノヴァーリスの引用』で野間文芸新人賞、瞠目反文学賞、1994年『石の来歴』で芥川賞、2009年『神器―軍艦「橿原」殺人事件―』で野間文芸賞、2014年『東京自叙伝』で谷崎潤一郎賞、2018年『雪の階』で毎日出版文化賞、柴田錬三郎賞を受賞。主な作品に、『葦と百合』『バナールな現象』『「吾輩は猫である」殺人事件』『シューマンの指』『桑潟幸一准教授のスタイリッシュな生活』『ビビビ・ビ・バップ』などがある。

バナール主義 (外部リンク)

新刊お知らせメール

お気に入りの著者の新刊情報を、いち早くお知らせします!

奥泉光
登録する

書籍一覧

奥泉光が紹介した本