プレゼント

芸術新潮プレゼント【1】
「柳宗悦没後60年記念展 民藝の100年」のチケット

芸術新潮 2021年10月号
今月のプレゼント【1】

「柳宗悦没後60年記念展 民藝の100年」のチケットを5組10名様にプレゼント!

Image
羽広はびろ鉄瓶》 山形県 1934年頃 日本民藝館蔵
Image
《スリップウェア鶏文鉢とりもんはち》 イギリス 18世紀後半 日本民藝館蔵
Image
ホームスパンを着用する柳宗悦 日本民藝館にて 1948年 写真提供:日本民藝館
Image
木喰もくじき五行ごぎょう《地蔵菩薩像》 1801年 日本民藝館蔵
Image
緑黒釉掛分りょくこくゆうかけわけ皿》 鳥取県・牛ノ戸 1930年代 日本民藝館蔵

「民藝」という言葉が生まれてからおよそ100年、そして民藝運動の提唱者・柳宗悦の没後60年にあたる今年、民藝の歴史を紐解く大規模展が開催されます。民藝運動とは1926年に柳宗悦、河井寬次郎、濱田庄司らによって提唱された生活文化運動のこと。近代化、工業化が進む時代の流れにおいて、若くして西洋の情報に触れた柳たちは、それまで見過ごされてきた日常の生活道具を「民藝(民衆的工芸)」と名付け、美は生活の中にあると語りました。本展では、柳らが蒐集した陶磁器、染織、木工、蓑、籠、ざるなどの暮らしの道具類や大津絵といった民画のコレクションなど、計400点を超える作品と資料を紹介。民藝運動の「全国を歩き、蒐集し、文章を書き、モノを作る」という活動を支えた様々な職能と地縁をもつ人々とのネットワーク、さらには「美術館」「出版」「流通」という三本柱を掲げた民藝のモダンな「編集」手法にもせまります。

以下の応募フォームにてご応募下さい。
チケットの発送をもって当選者の発表に代えさせていただきます。

プレゼント番号【1】
柳宗悦没後60年記念展 民藝の100年」

[会場]東京国立近代美術館
[会期]10月26日(火)~2022年2月13日(日)※会期中一部展示替えあり
[休館日]月曜(ただし1月10日は開館)、年末年始(12月28日(火)~1月1日(土・祝))、1月11日(火)
[開館時間]10:00~17:00(金、土は20:00まで) ※入館は閉館の30分前まで
[問合せ]050-5541-8600(ハローダイヤル)
[詳細] https://mingei100.jp
[応募締切]10月24日(日)

※展覧会の会期等は変更になる可能性があります。展覧会公式サイトで最新情報をご確認の上お出かけ下さい。

関連リンク

雑誌紹介