ホーム > News Headlines > 練心庵×鹿谷庵

イベント/書店情報終了しました

練心庵×鹿谷庵
森田真生トークイベント

練心庵×鹿谷庵

長年に渡って、練心庵で学びの場を開いてくださっている森田真生さんが、4/15に新刊『計算する生命』を出版されました!!

小林秀雄賞を受賞した『数学する身体』から5年、森田さんの思考の歴程が本書に集約されています。本書は数の起源から始まり、デカルトやリーマンによって開かれていく数学の世界、カントやフレーゲ、ウィトゲンシュタインの言語論などを経由しながら、「計算」と雑り合う「生命の本質」にまで踏み込んでいくという、まさに壮大で刺激的な計算の思想史。

計算という営みから立ち上がる新たな「生命の風景」が、森田さんのあたたかな言葉と響き合って描かれています。

「指を折って数えるところから、知的にデータを処理する機械が偏在する時代まで――ここにはとてつもない距離がある。だが、この距離は、人間が「計算」という営みに生命を吹き込み続けてきた、歴史の水脈で連綿とつながっている。」(『計算する生命』「はじめに」より)

今回は『計算する生命』が書かれた背景や内容について、森田さんにあれこれと質問しながらお話を伺い、皆さんと一緒に『計算する生命』の世界を体感したいと思っています。
どなた様もぜひ奮ってご参加くださいませ〜!

開催日時 2021年5月1日(土)15:00〜17:00
会場 配信はzoomウェビナーを使って行います
問い合わせ先 練心庵's STORE
https://renshinan.stores.jp/inquiry
URL 詳細はこちらをご覧ください
備考 ¥5,000(税込)

関連リンク

著者紹介

森田真生モリタ・マサオ

1985(昭和60)年東京都生れ。独立研究者。京都に拠点を構えて研究・執筆のかたわら、国内外で「数学の演奏会」「数学ブックトーク」などのライブ活動を行っている。2015(平成27)年、初の著書『数学する身体』で、小林秀雄賞を最年少で受賞。他の著書に『数学の贈り物』、絵本『アリになった数学者』、編著に岡潔著『数学する人生』がある。

書籍紹介