ホーム > News Headlines > 「昆虫学者はやめられない―裏山の奇人、徘徊の記―」発売記念 小松貴さんトークショー&サイン会

イベント/書店情報終了しました

『昆虫学者はやめられない』刊行記念
小松貴さんトーク&サイン会

「昆虫学者はやめられない―裏山の奇人、徘徊の記―」発売記念 小松貴さんトークショー&サイン会

「昆虫学者はやめられない―裏山の奇人、徘徊の記―」発売を記念して著者の「裏山の奇人」こと小松貴さんをお招きしてトークショー&サイン会を開催いたします。

開催日時 2018年5月25日(金)19:00より(開場18:45)
会場 書泉グランデ7階イベントスペース
問い合わせ先 書泉グランデ5階フロア(03-3295-0011)
URL 詳細はこちらをご覧ください。
備考 ■参加条件
4月19日(木)より書泉グランデ5階にて「昆虫学者はやめられない―裏山の奇人、徘徊の記―」新潮社刊1,400円+税をご予約・ご購入の方先着50名様に参加券をお渡しいたします。

著者紹介

小松貴コマツ・タカシ

1982(昭和57)年生れ。信州大学大学院総合工学系研究科山岳地域環境科学専攻博士課程修了。博士(理学)。九州大学熱帯農学研究センターでの日本学術振興会特別研究員、国立科学博物館協力研究員を経て、2022(令和4)年4月からは在野の研究者として奮闘中。専門は好蟻性昆虫。『怪虫ざんまい』『絶滅危惧の地味な虫たち』『裏山の奇人』など著書多数。

書籍紹介