ホーム > News Headlines > トーン・テレヘン著『ハリネズミの願い』刊行記念トークイベント スペシャルゲスト 高山なおみさん× 翻訳家 長山さきさん

イベント/書店情報終了しました

トーン・テレヘン著『ハリネズミの願い』刊行記念トークイベント スペシャルゲスト 高山なおみさん× 翻訳家 長山さきさん

トーン・テレヘン著『ハリネズミの願い』の刊行を記念して高山なおみさん×長山さきさんのトークイベントを開催します。

トーン・テレヘン著『ハリネズミの願い』刊行記念トークイベント スペシャルゲスト 高山なおみさん× 翻訳家 長山さきさん

開催日時 2016年07月16日(土) 14:00〜15:30
会場 ジュンク堂書店芦屋店内 組合会議室
問い合わせ先 ジュンク堂書店芦屋店
TEL:0797-31-7440
URL 詳細はホームページをご覧ください。
備考 定員:40名
入場料:無料
受付:ジュンク堂書店カウンター

著者紹介

長山さきナガヤマ・サキ

1963年神戸生まれ。関西学院大学大学院修士課程修了。文化人類学を学ぶ。1987年、オランダ政府奨学生としてライデン大学に留学。以後オランダに暮らし、2018年4月現在アムステルダム在住。訳書にトーン・テレヘン『ハリネズミの願い』『おじいさんに聞いた話』、ハリー・ムリシュ『天国の発見』『過程』、ディミトリ・フェルフルスト『残念な日々』、ウィレム・ユーケス『よい旅を』ほか。

高山なおみタカヤマ・ナオミ

1958年静岡県生まれ。レストランのシェフを経て料理家に。文筆家としても活躍。著書に、『帰ってから、お腹がすいてもいいようにと思ったのだ。』、『日々ごはん』、『フランス日記』、『高山ふとんシネマ』、『押し入れの虫干し』、『明日もいち日、ぶじ日記』、『気ぬけごはん』、『高山なおみのはなべろ読書記』、『きえもの日記』など。近刊に『帰ってきた日々ごはん(2)』、『ロシア日記―シベリア鉄道に乗って―』と同時発売の『ウズベキスタン日記―空想料理の故郷へ―』がある。『野菜だより』、『料理=高山なおみ』、『実用の料理ごはん』ほか料理本も多数。絵本にも取り組んでおり、『どもるどだっく』、近刊『たべたあい』(いずれも絵・中野真典)を準備中。夫・スイセイ(発明家・工作家)との初めての共著『ココアどこ わたしはゴマだれ』が2016年秋に刊行予定。

書籍紹介