ホーム > 書籍詳細:クレーヴの奥方(新潮文庫)

繰り返し映画化された「恋愛心理小説の祖」。

クレーヴの奥方(新潮文庫)

ラファイエット夫人/著、青柳瑞穂/訳

594円(希望小売価格)

本の仕様

配信開始日:2016/03/25

読み仮名 クレーヴノオクガタシンチョウブンコ
発行形態 電子書籍
電子書籍 価格 594円
電子書籍 配信開始日 2016/03/25

16世紀、アンリ2世の王宮を舞台に、実在の人物が数多く登場。夫クレーヴ公に詰問された奥方は、他の男への想いを打ち明ける――。17世紀末に匿名で発表されるやベストセラーになった、フランス文学初期の小説にして最初の恋愛心理小説。

クレーヴの奥方(新潮文庫)

以下のネット書店よりご購入ください。

※ 詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。

電子書店

新潮社の電子書籍総合サイトでは、電子書籍の最新情報、今後の配信予定、フェア情報などをお届けしています。
新潮社の電子書籍