ホーム > 書籍詳細:過越しの祭

13年ぶりのニューヨーク滞在。夫の一族再会と血族の聖なる儀式への道子の憂鬱。芥川賞受賞作。「遠来の客」併録。

  • 受賞第17回 新潮新人賞 小説部門
  • 受賞第94回 芥川龍之介賞

過越しの祭

米谷ふみ子/著

1,540円(税込)

本の仕様

発売日:2001/11/02

読み仮名 スギコシノマツリ
シリーズ名 新潮オンデマンドブックス
発行形態 オンデマンドブックス
判型 新潮オンデマンドブックス
頁数 198ページ
ISBN 978-4-10-865143-2
定価 1,540円

ユダヤ系アメリカ人の作家と結婚した道子、2人の息子=15歳のジョンと13歳の脳障害のケン。南カリフォルニヤの真青な冬の空と海、3週間前に施設に入れたケンが帰宅した週末、行儀の良いケンとは対照的な夫婦喧嘩――「遠来の客」。13年ぶりのニューヨーク滞在。夫の一族再会と血族の聖なる儀式への彼女の憂鬱――「過越しの祭」。自由を求めて渡米した道子の予期せぬ戦いを描く。

著者プロフィール

感想を送る

新刊お知らせメール

米谷ふみ子
登録する

書籍の分類