ホーム > 書籍詳細:たそがれ清兵衛 山田洋次が選ぶ「藤沢周平傑作選」

たそがれ清兵衛 山田洋次が選ぶ「藤沢周平傑作選」

藤沢周平/原作 、山田洋次/監修 解説 、柳家花緑/朗読

2,200円(税込)

発売日:2004/11/26

書誌情報

読み仮名 タソガレセイベエヤマダヨウジガエラブフジサワシュウヘイケッサクセン
シリーズ名 新潮CD
発行形態 オーディオブック
判型 [1CD]80分
ISBN 978-4-10-830160-3
ジャンル 文学賞受賞作家
価格 2,200円

病気の妻にかわって日々家事にいそしむ地味な男に上意討ち討手の命がくだって……。映画『たそがれ清兵衛』の表題作を気鋭の落語家、柳家花緑が朗読。

著者プロフィール

藤沢周平

フジサワ・シュウヘイ

(1927-1997)山形県生れ。山形師範学校(現在の山形大学)卒。中学の教員、業界紙の記者を経て、1971年「溟い海」でオール讀物新人賞を受賞し作家デビュー。1973年「暗殺の年輪」で直木賞を、1986年『白き瓶』で吉川英治文学賞を、1989年、作家生活全体の功績に対して菊池寛賞を、1990年『市塵』で芸術選奨文部大臣賞を、1994年、朝日賞、東京都文化賞を受賞。1995年、紫綬褒章を受章。1997年、山形県県民栄誉賞を受賞、鶴岡市から「顕彰の記」が贈られた。2010年、「鶴岡市立藤沢周平記念館」が開館。

山田洋次

ヤマダ・ヨウジ

柳家花緑

ヤナギヤ・カロク

1971年、東京都生れ。1978年、祖父・柳家小さんのもとで暮らし始める(1994年、独立)。1987年、正式に小さんに入門(前座名・九太郎)。1989年、二ツ目に昇進、小緑と改名。1994年、戦後最年少(22歳)で、真打に昇進、初代柳家花緑となる。にっかん飛切落語会努力賞、国立演芸場花形演芸会大賞、彩の国さいたま演芸場拾年百日亭大賞など多数の賞を獲得している。特技はピアノ、ダンス。

関連書籍

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

藤沢周平
登録
山田洋次
登録
柳家花緑
登録
文学賞受賞作家
登録

書籍の分類