ホーム > 書籍詳細:ひかりごけ

ひかりごけ

武田泰淳/原作 、八木光生/朗読 、玄田哲章/朗読 、関根信昭/朗読 、高木均/朗読 、西村朋紘/朗読

3,300円(税込)

発売日:2001/04/25

書誌情報

読み仮名 ヒカリゴケ
シリーズ名 新潮CD
発行形態 オーディオブック
判型 [2CD]125分
ISBN 978-4-10-830051-4
価格 3,300円

難破した船を舞台にして起きた人肉食の惨劇。その極限状況の人間心理を真正面から直視した、武田泰淳の問題作。

著者プロフィール

武田泰淳

タケダ・タイジュン

(1912-1976)東京駒込生れ。東大支那文学科に入学後まもなく、左翼活動で逮捕される。出署後、活動をやめ、東大も退学。1933(昭和8)年竹内好らと「中国文学研究会」を創設。1937年応召、1939年除隊。1943年『司馬遷』を刊行。1944年上海に渡り、1946年帰国後、旺盛な創作活動をはじめ、「蝮のすゑ」『風媒花』などを発表。その他『森と湖のまつり』や『富士』など多くの著書があり、1972年『快楽』で日本文学大賞、1976年『目まいのする散歩』で野間文芸賞を受賞。

八木光生

ヤギ・コウセイ

玄田哲章

ゲンダ・テッショウ

関根信昭

セキネ・ノブアキ

高木均

タカギ・ヒトシ

西村朋紘

ニシムラ・トモヒロ

関連書籍

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

武田泰淳
登録
八木光生
登録
玄田哲章
登録
関根信昭
登録
高木均
登録
西村朋紘
登録

書籍の分類