ホーム > 書籍詳細:イスタンブール歴史散歩

イスタンブール歴史散歩

澁澤幸子/著 、池澤夏樹/著

1,540円(税込)

発売日:1994/05/25

書誌情報

読み仮名 イスタンブールレキシサンポ
シリーズ名 とんぼの本
発行形態 書籍
判型 A5判
ISBN 978-4-10-602028-5
C-CODE 0325
ジャンル 文学賞受賞作家、歴史・地理、海外旅行
定価 1,540円

荘厳で静謐なモスク、喧騒に溢れたバザール、芳ばしいケバブの香り……、ビザンティン文明とイスラム文明が重層するこの都の二千年の歴史を訪ね歩く。

著者プロフィール

澁澤幸子

シブサワ・サチコ

東京生れ。津田塾大学英文学科卒。作家、トルコ研究家。1981年から現在まで、足繁く訪土を続け、トルコとその周辺の国々に材をとった旅行記、歴史読物を執筆している。著書は、主な旅行記に『イスタンブール、時はゆるやかに』『イスタンブールから船に乗って』『イスタンブールからバスに乗って』『イスタンブール歴史散歩』『エーゲ海ゆらゆら』、歴史物語に『ハーレムの女たち』『落日のボスフォラス』『寵妃ロクセラーナ』など。

池澤夏樹

イケザワ・ナツキ

1945(昭和20)年、北海道生れ。埼玉大学理工学部物理学科中退。ギリシア詩、現代アメリカ文学を翻訳する一方で詩集『塩の道』『最も長い河に関する省察』を発表。1988年「スティル・ライフ」で芥川賞を、1992(平成4)年『母なる自然のおっぱい』で読売文学賞を、1993年『マシアス・ギリの失脚』で谷崎賞を、2000年『花を運ぶ妹』で毎日出版文化賞を受賞。著書に『言葉の流星群』『憲法なんて知らないよ』『静かな大地』『世界文学を読みほどく』『きみのためのバラ』『カデナ』『氷山の南』『アトミック・ボックス』等多数。他に『池澤夏樹=個人編集 世界文学全集』もある。

Welcome to Cafe Impala (外部リンク)

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

澁澤幸子
登録
池澤夏樹
登録
文学賞受賞作家
登録
海外旅行
登録

書籍の分類