ホーム > 書籍詳細:昆虫4億年の旅

昆虫4億年の旅

今森光彦/著

3,960円(税込)

発売日:2008/07/07

書誌情報

読み仮名 コンチュウヨンオクネンノタビ
発行形態 書籍
判型 A4判
頁数 179ページ
ISBN 978-4-10-408504-0
C-CODE 0045
ジャンル 生物・バイオテクノロジー、写真集・写真家、画家・写真家・建築家
定価 3,960円

日本の里山から灼熱の砂漠、熱帯雨林まで――。虫たちを見つめ続ける作家の軌跡!

ロングセラー『今森光彦 昆虫記』『世界昆虫記』収録作に加え、最近のフィールドワークから生まれた新作まで約200点。宝石のような色彩や輝き、さらに独特のカメラワークが捉えた一瞬の動き……それは小さな生命たちの驚きの世界。久々に昆虫作品をメインにした、自ら「作家人生での一つの節目」と語る渾身の作品集!

目次

刊行にあたって
今森光彦の世界  福原義春
昆虫たちへのまなざし  今森光彦
I 世界昆虫記 Insects on Earth
II 昆虫記 Days of Insects
資料編
表情の魅力  日高敏隆
昆虫4億年の旅  関次和子
今森光彦 年譜
著作目録

著者プロフィール

今森光彦

イマモリ・ミツヒコ

1954(昭和29)年滋賀県生れ。近畿大学理工学部土木工学科卒業。写真家。琵琶湖をのぞむ自然に囲まれた風景を「里山」と名づけた。仰木町のアトリエを拠点に、自然と人との関わりを撮り続けている。その活動は国内だけでなく海外でも高く評価され、1988年刊行の『今森光彦 昆虫記』は、フランス語、ドイツ語、韓国語に翻訳された。その他写真集『里山物語』『里山の道』、フォトエッセイ『萌木の国』『藍い宇宙』など多数。アニマ賞(1989年)をはじめ、毎日出版文化賞(1994年)、木村伊兵衛写真賞(1995年)、産経児童出版文化賞大賞(1995年)などを受賞。また、1999(平成11)年以降、NHKスペシャルで放送された「里山」の制作にも参加。

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

今森光彦
登録
生物・バイオテクノロジー
登録
写真集・写真家
登録
画家・写真家・建築家
登録

書籍の分類