ホーム > 書籍詳細:さくらえび

お待たせ! 爆笑エッセイの王道を行く元祖(桃)印本、面白さ倍増で堂々の登場!

さくらえび

さくらももこ/著

1,210円(税込)

本の仕様

発売日:2002/04/25

読み仮名 サクラエビ
発行形態 書籍
判型 小B6判
頁数 220ページ
ISBN 978-4-10-407303-0
C-CODE 0095
ジャンル エッセー・随筆、ノンフィクション、ビジネス・経済
定価 1,210円

父ヒロシが飼ったコイはどうなった? 水不足の夏に母が備えたものとは? 息子と作った絵本『おばけの手』ってなに!? そして『北の国から』の撮影現場・富良野で会ったある人との爆笑トークなどなど……相変わらずのすっとこどっこいの毎日や、家族・友人との楽しい出来事を描く、書下ろし満載、元気いっぱいのエッセイ!

著者プロフィール

さくらももこ サクラ・モモコ

1965(昭和40)年、静岡県清水市に生れる。1984年、漫画家デビュー。1986年、『ちびまる子ちゃん』を「りぼん」に連載開始、1989(平成元)年、講談社漫画賞を受賞し、1990年にはTVアニメとなって国民的人気を獲得。エンディングテーマ「おどるポンポコリン」の作詞も担当、同年のレコード大賞に輝いた。以来、ナンセンスとメルヘンとお笑いが絶妙にブレンドされた作品世界で大活躍を続ける。エッセイ『もものかんづめ』三部作はすべてミリオンセラーを記録。漫画『コジコジ』、『神のちからっ子新聞』、エッセイ『あのころ』三部作、『ひとりずもう』など。さくらももこ編集長の雑誌「富士山」(全5号)も話題をよんだ。

SAKURA PRODUCTION  (外部リンク)

インタビュー/対談/エッセイ

『さくらえび』って、いったい……

さくらももこ

 今回の『さくらえび』は、1999年から2000年にかけて4回出版された「富士山」という、私が編集長になって作った雑誌の中から、家族や友人などとの交流や日常生活をテーマとしたエッセイをよりぬき、更に追加で何本も書きおろした作品をまとめた本です。
「富士山」には私の日常生活のエッセイ他、私の趣味の事や旅行記や、「ちびまる子ちゃん」や「コジコジ」の漫画や、いろんな人のインタビュー等、まだまだたくさんの企画が全ページカラーで載っており、本当は全部まとめて単行本にしたいと思ったのですが、そうすると「じゃあ初めから『富士山』を雑誌じゃなくて単行本にすれば良かったんじゃないか」という事になってしまうので『さくらえび』には日常生活というテーマにしぼってよりぬき、更に書きおろしも加えました。
『さくらえび』に続き、「富士山」の中から旅行記を集めた単行本も出版される予定です。こちらも面白いのでぜひ読んでいただきたいと思っております。
 また更に、「富士山」の5号が今年の秋頃に出版される予定です(今、がんばって取材をしたり原稿を書いたりしています)。
「富士山」は雑誌なので、単行本のようにずっと書店に並んでいるという事はありません。なので興味がある人は、見かけたらすぐ買って下さい。「『富士山』のバックナンバーが欲しいのですが、なかなか入手できません……」というお手紙をよくいただくのですが、雑誌というはかない宿命を持った「富士山」はシーズンを逃がしたら買えません。私としても、苦労の結集ともいえる「富士山」は、ぜひともひとりでも多くの皆様に読んでいただきたいと願っております。
 それでは、どうか明るく楽しい毎日を、元気で過ごすようにがんばりましょう!
 では、またね!

波 2002年5月号より

判型違い(文庫)

感想を送る

新刊お知らせメール

さくらももこ
登録する
エッセー・随筆
登録する

書籍の分類

この分類の本