ホーム > 書籍詳細:エロスでよみとく万葉集 えろまん

ナンパする天皇に、パンツを脱ぐ乙女?! 万葉集はこんなにエロ面白かった!

エロスでよみとく万葉集 えろまん

大塚ひかり/著

1,404円(税込)

本の仕様

発売日:2019/08/21

読み仮名 エロスデヨミトクマンヨウシュウエロマン
装幀 Minoru/カバーイラスト、新潮社装幀室/装幀
発行形態 書籍
判型 四六判変型
頁数 191ページ
ISBN 978-4-10-335093-4
C-CODE 0095
ジャンル 文学・評論
定価 1,404円

「君、センスいいね。俺、天皇」といきなりナンパしたり、「彼氏が来るからパンツ脱いで待ってよう♪」って赤裸々過ぎたり、単身赴任先で愛人に入れあげてたら本妻が乗り込んできたり! 新元号「令和」の出典として大注目の『万葉集』は、現代のツイッターも真っ青、エロ面白い歌のオンパレードだった! 衝撃の古典超訳。

著者プロフィール

大塚ひかり オオツカ・ヒカリ

1961(昭和36)年生まれ。早稲田大学第一文学部日本史学専攻卒。個人全訳『源氏物語』、『ブス論』『本当はひどかった昔の日本』『昔話はなぜ、お爺さんとお婆さんが主役なのか』『本当はエロかった昔の日本』『女系図でみる驚きの日本史』など著書多数。

目次

はじめに 日本の国柄はエロにある
第一部 異常に多いエロ歌、恋歌
第一章 筆頭は天皇のナンパ歌
精力絶倫、雄略天皇/天皇のナンパ歌が筆頭にくるわけ/名を問う意味
第二章 浮き彫りになるエロい習慣
あらかじめパンツを脱いで待ってる女/恋しい男とまた逢えるよう下着を交換
第三章 高い遊女の地位
天平のモンローの正体は?/妻と別れて遊女と結婚する!
第四章 エロさの秘密は母にある
意外とゆるい母の管理/母より本人の思いが大事/防人も別れを惜しむのは母と。妻の肌も恋しい
第五章 エロい比喩の歌が生んだ日本古典の伝統
初潮か、初体験の歌か/花鳥風月でエロを表す伝統のルーツ/森羅万象にエロを見る
第二部 万葉時代にも恋の制約
第六章 人妻ブーム
律令制導入で人妻に脚光/「人妻」は日本固有のことば?/ゆるいタブー意識
第七章 三角関係――「性=政」だった時代の暗黒面とロマン
山の三角関係に潜む? 政治闘争/政治的対立を三角関係で表現する日本神話/性=政だった時代/三角関係に悩んだ伝説の乙女たち
《コラム》メビウスの輪的万葉相関図――高市皇子の妻たち
高市皇子を捨て、穂積皇子のもとに走った但馬皇女/父と夫が戦った十市皇女/十市皇女の死を悼む高市皇子
第三部 今と変わらぬ恋心
第八章 男の妄想、女のおせっかい
ほほ笑んだだけで「俺のヨメ」とか言う男/「彼女」と呼んでみたい男/ツンデレ女好き/踏まれたい/あの子にかかる水になりたい/オープンにしてほしいの/人の男をディスる女
第九章 すぐに死ぬ死ぬ言う男女
いっそ死んでくれ/言霊、どうした?/死を道具に使う万葉人
第十章 恋に嫉妬はつきもの
激しい嫉妬の裏に秘められた知性/知性全開、チクリとした嫉妬/元祖・激しい嫉妬の女と“イハ”という名
第十一章 老いらくの恋
年下の男に口説かれる女/白髪が生えても恋はする/老いらくの恋が肯定される背景
第十二章 家持と池主のBL歌
第四部 今と昔を結ぶ糸
第十三章 みんな大好き恋占い
待ち人来たるの前兆/夢やおまじないに頼る/占い――さらに積極的な運命へのアプローチ
第十四章 日本文化の源流『万葉集』
『源氏物語』に影響/『大和物語』では悲恋の物語に/「磯のアワビの片思い」のルーツ/昔話の源流/あれも中国の影響だった?
第十五章 ひかり選・恋の万葉秀歌
教科書でもおなじみの恋の名歌/官能的な歌、二人だけの世界/愛さえあれば/恋の滑稽味
あとがき 『万葉集』のにおい
系図(1)主要万葉歌人の系図/系図(2)メビウスの輪的万葉相関図/系図(3)イハノヒメ系図
年表
参考文献・参考原典
『万葉集』エロ歌索引

感想を送る

新刊お知らせメール

大塚ひかり
登録する

書籍の分類

この分類の本

エロスでよみとく万葉集 えろまん

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※ 書店によっては、在庫の無い場合や取扱いの無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。

  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7net
  • e-hon
  • HonyaClub
  • TSUTAYA ONLINE
  • 紀伊國屋書店
  • エルパカBOOKS - HMV
  • honto