ホーム > 書籍詳細:カクテル・ウェイトレス

あの不朽の名作『郵便配達は二度ベルを鳴らす』の著者による幻の遺作が、堂々の上陸。

カクテル・ウェイトレス

ジェームズ・M・ケイン/著 、田口俊樹/訳

869円(税込)

本の仕様

発売日:2014/09/01

読み仮名 カクテルウェイトレス
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-214204-2
C-CODE 0197
整理番号 ケ-3-2
ジャンル 文芸作品、評論・文学研究
定価 869円

うら若き未亡人のジョーンは、幼い息子を養うため少々怪しげなバーで働いている。そこで彼女は、初老の富豪に見初められる一方、若くてハンサムだが貧しいトムにも出会い、心惹かれる。彼女はどちらの男性を選ぶのか。そして、いかにして自らの人生を切り開いていくのか――。あの永遠のベストセラー『郵便配達は二度ベルを鳴らす』の巨匠が生前秘した、幻の遺作が堂々の上陸!

著者プロフィール

ジェームズ・M・ケイン M.Cain,James

米国メリーランド州アナポリス生れ。父親は大学の学長、母親はオペラ歌手というインテリ家庭に育ち、少年時代にはオペラ歌手をめざした。ワシントン・カレッジで修士号を取得し、第一次世界大戦従軍をはさんでジャーナリストとして活躍。1931年にハリウッドに移って映画脚本を手がけつつ、小説を執筆。1934年『郵便配達は二度ベルを鳴らす』で長編デビューを果たし世界的大ベストセラーに。他に『殺人保険』(1943年)など著書多数。

田口俊樹 タグチ・トシキ

1950年、奈良市生れ。早稲田大学卒業。“マット・スカダー・シリーズ”をはじめ、『チャイルド44』『パナマの仕立屋』『神は銃弾』『卵をめぐる祖父の戦争』『ABC殺人事件』『偽りの楽園』など訳書多数。著書に『おやじの細腕まくり』『ミステリ翻訳入門』。さらにフェロー・アカデミー講師として後進の育成にあたっている。

感想を送る

新刊お知らせメール

ジェームズ・M・ケイン
登録する
田口俊樹
登録する
文芸作品
登録する
評論・文学研究
登録する

書籍の分類

この分類の本