ホーム > 書籍詳細:郵便配達は二度ベルを鳴らす

郵便配達は二度ベルを鳴らす

ジェームズ・M・ケイン/著 、田口俊樹/訳

539円(税込)

発売日:2014/09/01

書誌情報

読み仮名 ユウビンハイタツハニドベルヲナラス
シリーズ名 Star Classics 名作新訳コレクション
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-214203-5
C-CODE 0197
整理番号 ケ-3-1
ジャンル 文芸作品、ミステリー・サスペンス・ハードボイルド、評論・文学研究
定価 539円

フランクは豊満な人妻と組んで亭主殺害を計画するが……。不朽の名作が新訳で登場。

何度も警察のお世話になっている風来坊フランク。そんな彼がふらりと飛び込んだ道路脇の安食堂は、ギリシャ人のオヤジと豊満な人妻が経営していた。ひょんなことから、そこで働くことになった彼は、人妻といい仲になる。やがて二人は結託して亭主を殺害する完全犯罪を計画。一度は失敗するものの、二度目には見事に成功するが……。映画化7回、邦訳6回のベストセラーが新訳で。

著者プロフィール

米国メリーランド州アナポリス生れ。父親は大学の学長、母親はオペラ歌手というインテリ家庭に育ち、少年時代にはオペラ歌手をめざした。ワシントン・カレッジで修士号を取得し、第一次世界大戦従軍をはさんでジャーナリストとして活躍。1931年にハリウッドに移って映画脚本を手がけつつ、小説を執筆。1934年『郵便配達は二度ベルを鳴らす』で長編デビューを果たし世界的大ベストセラーに。他に『殺人保険』(1943年)など著書多数。

田口俊樹

タグチ・トシキ

1950年、奈良市生れ。早稲田大学卒業。“マット・スカダー・シリーズ”をはじめ、『チャイルド44』『パナマの仕立屋』『神は銃弾』『卵をめぐる祖父の戦争』『ABC殺人事件』『偽りの楽園』など訳書多数。著書に『おやじの細腕まくり』『ミステリ翻訳入門』。さらにフェロー・アカデミー講師として後進の育成にあたっている。

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

ジェームズ・M・ケイン
登録
田口俊樹
登録
文芸作品
登録
ミステリー・サスペンス・ハードボイルド
登録
評論・文学研究
登録

書籍の分類