ホーム > 書籍詳細:ハックルベリイ・フィンの冒険

ハックルベリイ・フィンの冒険

マーク・トウェイン/著 、村岡花子/訳

781円(税込)

発売日:1959/03/10

書誌情報

読み仮名 ハックルベリイフィンノボウケン
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-210602-0
C-CODE 0197
整理番号 ト-4-2
ジャンル 文芸作品
定価 781円

トムとの冒険で大金持になった浮浪児ハックは、未亡人の家に引きとられて教育を受けることになった。固苦しい束縛の毎日――飲んだくれの父親が金をせびりに現われるに及んで、逃亡奴隷の黒人ジムとハックの脱出行が始まった。筏でミシシッピー川を下る二人を待ち受けるのは、大暴風雨、死体を載せた難破船、詐欺師たち……。現代アメリカ文学の源泉とまで言われる作品。

著者プロフィール

(1835-1910)アメリカのミズーリ州に生れ、ミシシッピー河畔で少年期を送る。『ミシシッピ河上の生活』『王子と乞食』『トム・ソーヤーの冒険』『ハックルベリイ・フィンの冒険』等を発表し、19世紀のアメリカを代表する文学者となる。その自由奔放かつ正確な文章は後の作家に多大な影響を与えた。

村岡花子

ムラオカ・ハナコ

(1893-1968)山梨県生れ。東洋英和女学院高等科卒。モンゴメリの作品のほか、『王子と乞食』(M・トゥェイン)『母の肖像』(P・バック)『少女パレアナ』(E・ポーター)などの翻訳が高く評価されている。子どもニュース番組の「ラジオのおばさん」としても親しまれた。

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

マーク・トウェイン
登録
村岡花子
登録
文芸作品
登録

書籍の分類