ホーム > 書籍詳細:ハツカネズミと人間

ハツカネズミと人間

ジョン・スタインベック/著 、大浦暁生/訳

539円(税込)

発売日:1994/08/10

書誌情報

読み仮名 ハツカネズミトニンゲン
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-210108-7
C-CODE 0197
整理番号 ス-4-8
ジャンル 文芸作品、評論・文学研究
定価 539円

一軒の小さな家と農場を持ち、土地のくれるいちばんいいものを食い、ウサギを飼って静かに暮らす――からだも知恵も対照的なのっぽのレニーとちびのジョージ。渡り鳥のような二人の労働者の、ささやかな夢。カリフォルニアの農場を転々として働く男たちの友情、たくましい生命力、そして苛酷な現実と悲劇を、温かいヒューマニズムの眼差しで描いたスタインベックの永遠の名作。

著者プロフィール

(1902-1968)カリフォルニア州サリーナス出身。スタンフォード大学で海洋生物学などを学ぶかたわら、農場や商店で働き、創作をはじめた。代表作『怒りの葡萄』で1940年にピューリッツァー賞を受賞、1962年にはノーベル賞を受けた。作品にはほかに『ハツカネズミと人間』『赤い小馬』『エデンの東』などがある。

大浦暁生

オオウラ・アキオ

1931年生れ。東京大学卒業。中央大学名誉教授。訳書にベロー『この日をつかめ』、スタイロン『ソフィーの選択』『見える暗闇』など。

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

ジョン・スタインベック
登録
大浦暁生
登録
文芸作品
登録
評論・文学研究
登録

書籍の分類