ホーム > 書籍詳細:不終の怪談 文豪とアルケミスト ノベライズ―case 小泉八雲―

不終の怪談 文豪とアルケミスト ノベライズ―case 小泉八雲―

矢野隆/著

605円(税込)

発売日:2020/02/01

書誌情報

読み仮名 オワラズノカイダンブンゴウトアルケミストノベライズケースコイズミヤクモ
シリーズ名 新潮文庫nex
装幀 (C)DMM GAMES/イラスト、新潮社装幀室/カバーデザイン、フォーマットデザイン/川谷デザイン
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-180183-4
C-CODE 0193
整理番号 ん-2-5
ジャンル 文学・評論
定価 605円

物語を終えても、怪談は終わらない。

本の中の世界を破壊する侵蝕者との戦いのため、転生したばかりの小泉八雲。彼は自らが黒く染まる不吉な夢を見ていた。そこへ自著『怪談』が侵蝕を受けているという知らせが飛び込んでくる。泉鏡花、江戸川乱歩、中島敦とともに潜書することとなるが、敵を倒しても倒しても侵蝕が止まらず、次々と別の物語の怪異に巻き込まれていく。「文豪とアルケミスト」公式ノベライズ待望の第二弾。

目次
の壱
其の弐
其の参
其の
終章

著者プロフィール

矢野隆

ヤノ・タカシ

1976(昭和51)年、福岡県生れ。2008(平成20)年『蛇衆』で第21回小説すばる新人賞を受賞。他の著書に『弁天の夢 白浪五人男異聞』『覇王の贄』『信玄の首』『凜と咲きて』『朝嵐』『至誠の残滓』などがある。小説以外にも『NARUTO―ナルト― シカマル秘伝』『戦国 BASARA3 伊達政宗の章』『鉄拳 the dark history of mishima』など漫画、ゲームのノベライズ作品も執筆している。

関連書籍

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

矢野隆
登録

書籍の分類