ホーム > 書籍詳細:そして二人だけになった―Until Death Do Us Part―

密室連続殺人の果てに残された私たち。犯人は、あなた? それとも……。知的企みに満ちた森ミステリィ、新潮文庫初登場!

そして二人だけになった―Until Death Do Us Part―

森博嗣/著

853円(税込)

本の仕様

発売日:2002/12/01

読み仮名 ソシテフタリダケニナッタUntil Death Do Us Part
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-139431-2
C-CODE 0193
整理番号 も-23-1
ジャンル 文芸作品、ミステリー・サスペンス・ハードボイルド
定価 853円

全長4000メートルの海峡大橋を支える巨大なコンクリート塊。その内部に造られた「バルブ」と呼ばれる閉鎖空間に科学者、医師、建築家など6名が集まった。プログラムの異常により、海水に囲まれて完全な密室と化した「バルブ」内で、次々と起こる殺人。残された盲目の天才科学者と彼のアシスタントの運命は……。反転する世界、衝撃の結末。知的企みに満ちた森ワールド、ここに顕現。

著者プロフィール

森博嗣 モリ・ヒロシ

1957年愛知県生れ。1996年『すべてがFになる』で第1回メフィスト賞を受賞して作家デビュー。『冷たい密室と博士たち』『有限と微小のパン』などの『犀川・萌絵シリーズ』(全10冊)で圧倒的な人気を得ている。『黒猫の三角』『スカイ・クロラ』『森博嗣のミステリィ工作室』『森博嗣の浮遊研究室』『相田家のグッドバイ』『科学的とはどういう意味か』など著書多数。

森博嗣の浮遊工作室 (外部リンク)

感想を送る

新刊お知らせメール

森博嗣
登録する
文芸作品
登録する
ミステリー・サスペンス・ハードボイルド
登録する

書籍の分類

この分類の本