ホーム > 書籍詳細:仙丹の契り―僕僕先生―

仙丹の契り―僕僕先生―

仁木英之/著

737円(税込)

発売日:2017/04/01

書誌情報

読み仮名 センタンノチギリボクボクセンセイ
装幀 三木謙次/装画、新潮社装幀室/デザイン
発行形態 文庫、電子書籍
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-137438-3
C-CODE 0193
整理番号 に-22-8
ジャンル 歴史・時代小説
定価 737円
電子書籍 価格 737円
電子書籍 配信開始日 2017/09/15

呪いを解くため、王弁と僕僕、ついに一線を越え……る? 中華ファンタジー第八弾!

長らくの仲間と別れ、新たな旅路へ出発した僕僕一行。国境を守る街で、王弁は吐蕃(チベット)の医師ドルマと再会した。どうやら同地の城の主ダー・バサンが病に倒れ、医師と薬師を募集しているらしい。二人はタッグを組んでチャレンジするが、患者に触れずに診断してみろと妙な条件を出され……。奇怪なおねえキャラも登場し、王弁と僕僕の仲も進展、か? 「僕僕先生」シリーズ、ドキドキの第八弾!

目次
第一章 病をまく者治す者
第二章 賭けの腕前
第三章 新たな道連れ
第四章 王家の渓谷
第五章 初めての交わり
第六章 君の資質
ここまでのあとがき、これからのまえがき

著者プロフィール

仁木英之

ニキ・ヒデユキ

1973(昭和48)年、大阪生れ。信州大学人文学部に入学後、北京に留学。2年間を海外で過ごす。2006(平成18)年『夕陽の梨―五代英雄伝』で「歴史群像大賞」最優秀賞を、また同年『僕僕先生』で「日本ファンタジーノベル大賞」大賞を受賞しデビュー。他の著書に、「千里伝」シリーズ、「くるすの残光」シリーズ、「魔神航路」シリーズ、『大坂将星伝』『黄泉坂案内人』、僕僕先生シリーズ続編に『先生の隠しごと』『鋼の魂』『童子の輪舞曲』『仙丹の契り』『恋せよ魂魄』『神仙の告白』『僕僕先生 零』『王の厨房』などがある。

僕僕先生―ぼくぼくステーション―

関連書籍

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

仁木英之
登録
歴史・時代小説
登録

書籍の分類