ホーム > 書籍詳細:ロスト・トレイン

あの幻の列車で旅立ったのは、なぜ。失踪した老人の行方を追う若者たちが、廃線跡の謎に迫るミステリアスな青春小説。小泉今日子さんの書評を収録。Illustration/新海誠

ロスト・トレイン

中村弦/著

649円(税込)

本の仕様

発売日:2012/05/01

読み仮名 ロストトレイン
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-135514-6
C-CODE 0193
整理番号 な-74-2
ジャンル 文芸作品
定価 649円

奥多摩の廃線跡を訪ねた牧村は、鉄道マニアの平間老人と出会い、世代を超えて酒を酌み交わす仲に。だが「まぼろしの廃線跡」の話をしてほどなく、老人は消息を絶ってしまう。テツ仲間という菜月と共に行方を追うなか、浮上する「キリコノモリ」。その言葉を手がかりに東北へと向かう二人の前で、ある列車が動き出すとき、全ての謎が解けていくのだが──旅への郷愁を誘う青春小説。

著者プロフィール

中村弦 ナカムラ・ゲン

1962(昭和37)年、東京都生れ。國學院大學文学部卒業。2008(平成20)年、『天使の歩廊』で「日本ファンタジーノベル大賞」大賞を受賞、デビュー。選考委員から絶賛を浴びた。著書に、『ロスト・トレイン』『クロノスの飛翔』がある。

目次

第I部 東京
1 小河内線
2 ぷらっとほーむ
3 レールの記憶
4 まぼろしの廃線跡
5 旅行代理店
6 石炭袋
7 年賀状、そしてキリコノモリ
8 鉄道模型
9 TRAINマガジン
10 伝言板
11 旅行鞄
12 ラストラン
13 時刻表
第II部 岩手
1 旅立ち
2 銀河鉄道
3 鉄道員の娘
4 草笛線
5 廃線跡へ
6 赤錆色の道
7 プレートガーダー橋
8 汽笛
9 トンネルにて
10 夜行列車
11 乗り換え駅
12 片道切符の旅
13 ロスト・トレイン
あれこれ不思議な物語 小泉今日子

まとめテーマでくくる 本選びのヒント

感想を送る

新刊お知らせメール

中村弦
登録する
文芸作品
登録する

書籍の分類

この分類の本