ホーム > 書籍詳細:瑠璃色の石

瑠璃色の石

津村節子/著

482円(税込)

発売日:2007/03/01

書誌情報

読み仮名 ルリイロノイシ
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-134109-5
C-CODE 0193
整理番号 つ-10-9
ジャンル 文芸作品、文学賞受賞作家
定価 482円

吉村昭という伴侶と共に作家への道を模索した日々――。文学の熱気を湛えた自伝的小説。

戦火に十代を奪われた育子に、遅まきながらの青春が訪れた。学習院女子短期大学への入学。同人誌と少女雑誌に小説を発表する傍らで、やがて彼女は大学文芸部で出会った圭介のプロポーズを受ける――。新進気鋭の三島由紀夫や文壇のリーダー的存在だった丹羽文雄、同人誌仲間の瀬戸内晴美らに触発されながら、夫である吉村昭と共に作家としての自立を目指した日々を描く自伝的小説。

著者プロフィール

津村節子

ツムラ・セツコ

1928(昭和3)年、福井市生れ。学習院短期大学国文科卒。在学中より小説を発表し、1964年「さい果て」で新潮社同人雑誌賞、1965年「玩具」で芥川賞、1990(平成 2 )年『流星雨』で女流文学賞、1998年『智恵子飛ぶ』で芸術選奨文部大臣賞、2003年恩賜賞・日本芸術院賞、 2011年「異郷」で川端康成文学賞、『紅梅』で菊池寛賞を受賞。日本芸術院会員。主な作品に『重い歳月』『冬の虹』『海鳴』『炎の舞い』『黒い潮』『星祭りの町』『土恋』『三陸の海』等。2005年『津村節子自選作品集』(全6巻)刊行。

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

津村節子
登録
文芸作品
登録
文学賞受賞作家
登録

書籍の分類