ホーム > 書籍詳細:恋情からくり長屋

浪花で恋に溺れ、江戸で情けに泣く。本格にして極上の時代エンタテインメント集が誕生。

恋情からくり長屋

辻原登/著

539円(税込)

本の仕様

発売日:2014/10/01

読み仮名 コイナサケカラクリナガヤ
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫、電子書籍
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-132172-1
C-CODE 0193
整理番号 つ-23-2
ジャンル 歴史・時代小説、文学賞受賞作家
定価 539円
電子書籍 価格 594円
電子書籍 配信開始日 2015/03/27

「治兵衛さん、しぼり尽させてもらいますえぇ」。島原女郎の請け出しに身代賭けた大店の旦那。菊の香りを懐かしむ消えた恋女房に瓜二つの歌比丘尼。国もとの妻の胸を騒がす不思議な夢が暴く、見てはならないこの世の闇……。浪花で恋に焦がれ、江戸で情けに溺れる女と男。西鶴もかくや、の情念にじむからくり話を自在に操る名うての著者の絶品世話物競演! 『夢からの手紙』改題。

著者プロフィール

辻原登 ツジハラ・ノボル

1945(昭和20)年和歌山県生れ。1990(平成2)年「村の名前」で芥川賞、1999年『翔べ麒麟』で読売文学賞、2000年『遊動亭円木』で谷崎潤一郎賞、2005年『枯葉の中の青い炎』で川端康成文学賞、2011年『闇の奥』で芸術選奨文部科学大臣賞受賞。他に『許されざる者』、『韃靼の馬』、『冬の旅』、『寂しい丘で狩りをする』など著書多数。

目次

川に沈む夕日
女郎に入れあげ、進退きわまった旦那の乾坤一擲の大博打。
菊人形異聞
菊の香りを懐かしむ歌比丘尼は、消えた恋女房に瓜二つで。
おとし穴
酒席で披露した得意の十両が、いつのまにやら九両に……。
もん女とはずがたり
荘内の名家が犯した不義の罪。悲劇が隠す驚きの真相とは。
夢からの手紙
国もとの妻の胸騒がす奇妙な夢、その夢が暴いた江戸の闇。
有馬
色香に浮かれる「集金旅行」の道連れは、浮気の虫と幽霊と。
解説 縄田一男

感想を送る

新刊お知らせメール

辻原登
登録する
歴史・時代小説
登録する
文学賞受賞作家
登録する

書籍の分類

この分類の本

恋情からくり長屋

以下のネット書店よりご購入ください。

※ 詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。

電子書店

Shincho Live!