ホーム > 書籍詳細:ハワイイ紀行【完全版】

ハワイイ紀行【完全版】

池澤夏樹/著

1,210円(税込)

発売日:2000/08/01

書誌情報

読み仮名 ハワイイキコウカンゼンバン
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-131817-2
C-CODE 0195
整理番号 い-41-7
ジャンル エッセー・随筆、文学賞受賞作家、歴史・地理・旅行記
定価 1,210円

ガイドブックではわからない、ハワイイの魅力、満載!

通常、ハワイと呼ばれる太平洋上の島々。しかし島本来の言葉では、ハワイイと発音される。「南国の楽園」として知られる島々の、本当の素顔とは? キラウエア火口を覗き、タロ芋畑を見に行き、ポイを食べる。サーフィンやフラの由来を探り、航海技術の謎を探る……綿密な取材で綴る、旅の詳細なレポート。文庫化にあたり、新たに2章を追加した。ハワイイを深く知りたい人必読!

  • 受賞
    第5回 JTB紀行文学大賞

著者プロフィール

池澤夏樹

イケザワ・ナツキ

1945(昭和20)年、北海道生れ。埼玉大学理工学部物理学科中退。ギリシア詩、現代アメリカ文学を翻訳する一方で詩集『塩の道』『最も長い河に関する省察』を発表。1988年「スティル・ライフ」で芥川賞を、1992(平成4)年『母なる自然のおっぱい』で読売文学賞を、1993年『マシアス・ギリの失脚』で谷崎賞を、2000年『花を運ぶ妹』で毎日出版文化賞を受賞。著書に『言葉の流星群』『憲法なんて知らないよ』『静かな大地』『世界文学を読みほどく』『きみのためのバラ』『カデナ』『氷山の南』『アトミック・ボックス』等多数。他に『池澤夏樹=個人編集 世界文学全集』もある。

Welcome to Cafe Impala (外部リンク)

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

池澤夏樹
登録
エッセー・随筆
登録
文学賞受賞作家
登録
歴史・地理・旅行記
登録

書籍の分類