ホーム > 書籍詳細:透明な迷宮

透明な迷宮

平野啓一郎/著

572円(税込)

発売日:2017/01/01

書誌情報

読み仮名 トウメイナメイキュウ
雑誌から生まれた本 新潮から生まれた本
発行形態 文庫、電子書籍
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-129043-0
C-CODE 0193
整理番号 ひ-18-13
ジャンル 文学賞受賞作家
定価 572円
電子書籍 価格 572円
電子書籍 配信開始日 2017/06/16

初対面の男女が巻き込まれた官能的な悲劇。現実が隠す美を結晶化した珠玉の短編集。

深夜のブタペストで監禁された初対面の男女。見世物として「愛し合う」ことを強いられた彼らは、その後、悲劇の記憶を「真の愛」で上書きしようと懸命に互いを求め合う。その意外な顛末は……。表題作「透明な迷宮」のほか、事故で恋人を失い、九死に一生を得た劇作家の奇妙な時間体験を描いた「Re:依田氏からの依頼」など、孤独な現代人の悲喜劇を官能的な筆致で結晶化した傑作短編集。

目次
消えた蜜蜂
ハワイに捜しに来た男
透明な迷宮
family affair
火色の琥珀
Re:依田氏からの依頼

まとめテーマでくくる 本選びのヒント

著者プロフィール

平野啓一郎

ヒラノ・ケイイチロウ

1975(昭和50)年、愛知県生れ。京都大学法学部卒。1999(平成11)年、大学在学中に文芸誌「新潮」に投稿した『日蝕』により芥川賞を受賞。著書に『日蝕・一月物語』、『文明の憂鬱』、『葬送』(第一部・第二部)、『高瀬川』、『滴り落ちる時計たちの波紋』『あなたが、いなかった、あなた』、『決壊』(上・下)、『ドーン』、『かたちだけの愛』、『空白を満たしなさい』、『透明な迷宮』、『マチネの終わりに』などがある。

HIRANO_KEIICHIRO_Official_Website (外部リンク)

平野啓一郎公式ブログ (外部リンク)

判型違い(単行本)

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

平野啓一郎
登録
文学賞受賞作家
登録

書籍の分類