ホーム > 書籍詳細:後宮小説

後宮小説

酒見賢一/著

649円(税込)

発売日:1993/04/25

書誌情報

読み仮名 コウキュウショウセツ
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫、電子書籍
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-128111-7
C-CODE 0193
整理番号 さ-25-1
ジャンル 文芸作品、SF・ホラー・ファンタジー
定価 649円
電子書籍 価格 583円
電子書籍 配信開始日 2014/08/01

時は槐暦元年、腹上死した先帝の後を継いで素乾国の帝王となった槐宗の後宮に田舎娘の銀河が入宮することにあいなった。物おじしないこの銀河、女大学での奇抜な講義を修めるや、みごと正妃の座を射止めた。ところが折り悪しく、反乱軍の蜂起が勃発し、銀河は後宮軍隊を組織して反乱軍に立ち向かうはめに……。さて、銀河の運命やいかに。第一回ファンタジーノベル大賞受賞作。

  • 受賞
    第1回 日本ファンタジーノベル大賞 大賞

まとめテーマでくくる 本選びのヒント

著者プロフィール

酒見賢一

サケミ・ケンイチ

福岡生れ。愛知大学卒業。1989(平成元)年に『後宮小説』で第1回日本ファンタジーノベル大賞を受賞してデビュー。1992年には『墨攻』『陋巷に在り〔1〕儒の巻』で中島敦記念賞を受賞。中国史を踏まえながら奔放な想像力で描く作品群には定評がある。また『後宮小説』がアニメ化され、『墨攻』が漫画化されるなど他分野からの注目度も高い。著書に『聖母の部隊』『ピュタゴラスの旅』『語り手の事情』『周公旦』(新田次郎文学賞受賞)などがある。

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

酒見賢一
登録
文芸作品
登録
SF・ホラー・ファンタジー
登録

書籍の分類